スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いつかないっ&エンブリオ上下巻

お。

おおおお。


思いつかないっ。



なにかというと現在作業中の案件のデザインがっ。


逆立ちでもしたいところだけど妊娠8ヶ月には無理だす。


友人から聞いた話では、彼女の友人の妊婦が臨月に逆子を直すために逆立ちしてみたそうだけれど、
親族に「臨月になにしてる!」と散々怒られた上に逆子は治らなかったそうです・・。

いや、その人もよく逆立ち出来たよね・・。







そうそう、帚木蓬生著の「エンブリオ」を読みました。

エンブリオ (上) (集英社文庫)エンブリオ (上) (集英社文庫)
(2005/10/20)
帚木 蓬生

商品詳細を見る


いやー・・これ。
なんだかね。
誠に興味深く読みましたヨ。
この人の著作、他のものまだ読んでないんですけどね。「閉鎖病棟」とか。


さすがお医者さんだけに(だからかどうかは良くわからないけど)、書き方淡々としてらっしゃる。

なんというか、マッドサイエンティストのお話です。
それも産婦人科医。
最先端医療の研究現場が行っていることは、必ずしもその時代背景や倫理観にそぐわない事が多々あると思います。まだ発展途上の技術に対しては法律も関与できない部分があって、「生理的嫌悪感」を抱くかどうかが、「なんとなくタブー」とされてる事もあるのでしょう。
でも、そういう「タブーかも」という技術が、その後の発展を支えたりすることだってままあるわけでして。

そういう狭間な医療技術のお話です。

不妊・中絶・再生医療に関する話ですから、これに関してのボーダーって確かにすごく曖昧なんじゃないかと思わずにいられません。(他国によっては宗教的な意味でも)
よって、今後こうなるんじゃない?というリアルさはかなりありました。

この本の主人公である天才婦人科医・岸川氏のやりように、嫌悪感を抱く人も多いと思います。


私は・・・んー・・半々でした。


「胎児をヒトと認識して、人権を尊重する」事に重きを置くか、それとも、「目の前の患者を無限の苦しみから救ってあげる」事に重きを置くかで、主人公・岸川氏に対しての嫌悪感は決まると思います。


そういえば服部真澄著の「エル・ドラド」はさらに壮大なスケールで面白かったです。
こちらは遺伝子組替え技術のお話です。



割と好きみたい、こういうサイエンス的なやつ。




theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

とめきち

Author:とめきち
クリエイティブ方面、職人行き。フリーです。
Macでいろいろ作る事を生業としてます。
ロゴとかイラストとか名刺とかバンドのポスターとか。
その他、なんかいろいろです。
最近、CDジャケットのイラストとかやるようになりました。


作業中に無限ループしてるのは山崎まさよしさんの曲。
あと、料理も好きです。
お酒も、とてもよく嗜みます。

極フツーのちょっと格闘技に足つっこんだ30代です。
だがしかし、2013年に念願の息子が生まれてからは体動かせてません。
ていうより、妊娠出産を経て体重増えまくってしまったので、
現在は動く以前の問題として、糖質制限しています。
同じような方いらっしゃるかしら?がんばっていきましょう!

大事にしてるものは家族。
現在2歳の息子を中心とした生活です。

TwitterのIDはtomekichi_3だす。
(でもあんまりつぶやいてませんが。)

mixiのHNはきゅー(ひらがな)です。


そろそろ、山崎まさよしさんライブを聴きに行きたいところです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。