スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画考。

実は、本日は「アイ・アム・ア・ヒーロー」(花沢健吾:作)を読んで、あまりに読後感が悪くて、それを書こうと思ったんですが・・・・・・というか書いとこ。

hero.jpg


湿度が高くて体温というか、というか、そういうものまでこっちに伝わって来る漫画を描く人なんで、最初の「ルサンチマン」から「ダメだー」と思う人も多かったんじゃないかと思う漫画家さん。
私はあれ、オッケーでした。丁度オンラインゲーム(FF)にハマっていたころで、仮想現実との境目が分からないほどでは全然なかったけど、面白かったんで「ああ、あーゆう感じかー」と思っておりましたです。

いやー今回はエグい・・・・「ボーイズ・オン・ザ・ラン」はある程度爽やかだったのにさー。
でも絵は上手くなっている。世界感はバイオハザードだす。

私は「おやすみプンプン」(浅野いにお)嫌いだす。というか、浅野いにおさんの作品が受け付けない。
あの人の描く漫画は、やっぱりそういう「生活の匂い」とか「人間臭」みたいな、ためといた洗濯物っていうか、3日くらい風邪ひいてて籠った部屋の病気臭さというか、生き物が発する臭い?なんというか・・とにかく「匂い」がすごく伝わってくる漫画だと思うんです。それもさ、生活の中で、「これはどうにかしないと!」と即座に思うような「匂い(臭い?)」なんだな。早く生活の中から除外したい臭い。除外しておかないと体裁の悪い臭い。それはそれでいいけれども・・・なんというか、そこに加えられる「エロ」がね、なんかすっごい崩れたエロ、みたいな感じなんですよね。ちょっと病的な。
読んでると鬱はいります。だから嫌いです。でも、希有な漫画家であるとも思ふ。

今回の「アイ・アム・ア・ヒーロー」、似てる。すごく。そしてなんだか主人公も精神がおかしい。世界感もおかしい。歪み切った世界で。「ルサンチマン」の時は、世界感もおかしかったけれども、主人公がそれなりに共感できる部分というか、それでも純粋でいたいんだよぅ!ていうのがあったので、救いがあったんですが・・・・

今回、救いがないね・・・・

どうしようか、2巻まで買っちゃったけども。でもなんか続きは気になる。
ある意味インパクトがある。もっと日常が舞台なGANTSといった感じですね。

要検討。


さて。それでですね、絶対後味悪いと思って、「口直し」的な漫画を買っておいたんですよ。

「日本人の知らない日本語」
japan.jpg

これ、すごい面白いんです。
外国人に日本語を教えている日本語教師さんの日々の苦労。
文化が違うってことはここまで考え方が違うものなのかい・・・と唖然としてしまうほど、
予想もしない発想の質問が毎回先生の元に投げかけられます。
また、日本といえばアニメ。
ナルトドラゴンボールポケモン、そしてゲーム(FF・ゼルダ・モンハン・マリオ)などなど、日本のアニメやゲームが好きで漫画で日本語をすこし覚え来日した生徒や、日本の映画が好き!といって高倉健出演の任侠映画を全て鑑賞し、任侠言葉が日本語の日常会話だと思って来日したフランス人セレブ。
かたや時代劇が好きで来日し、武士の言葉を現代日本語だと思っているスウェーデン人女性。
この二人が意気投合し、任侠言葉と武士言葉で廊下で話している。
1巻を読んで面白かったので、2巻も楽しみにしてたんですが、やっと出た。嬉しい。

武士好きスウェーデン人女性が5月の節句の兜がお店に飾ってあるのを見て・・・

oh!カブト!!これの女性用Mサイズありますか?!


・・・なかなかね、歴史と文化は難しいですよね、学問として面白くてもやっぱり当たり前の事として染み付くのは、そこに生まれ育った人じゃないと。空手で師範になっている外国人の先生方も、武道の「礼」を教わってはいるけれど、根本的に染み付いてはいないようです。

そういえば「ダーリンは外国人」という漫画も面白かったが、最初の巻が一番おもしろかったです。
これは日本人女性と外国人が結婚して生活している話。
やっぱり概念の違いはかなりある。語学オタクのトニーの名言、

「抜かれるなら、やっぱり度肝だよね!」


がすごく好きです。

「日本人の知らない日本語」も、「ダーリンは外国人」も、2巻から雑学の説明が増えたけど、できれば日常的な面白さを追求してほしいな。「もやしもん」みたいに、途中からうんちくが多くなると、内容は面白いんだけど読んでて疲れてしまう。「もやしもん」に関しては、やっぱり1巻のキビヤックを食べてビックリしてるあたりが一番好きでした。買ってるけどね・・・・。しかも勉強になるんだけどね・・・。



さーて、来週から漫画もオチオチ読めないぞ?
この土日が終わったら・・・と考えただけでドキドキします。

では、おやすみなさい。


theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

だからってさ…
「ダーリンは外国人」を、映画化しなくたって
いいじゃんねえ!!

>ウエチンさん
そうなのよ〜。私もびっくりしたさ〜。
ちょっと小ネタが毎回飛び出す感じのアットホームな昼ドラマとかだったらわかるんだけどさ〜、映画でしょ〜?
どーなんだろうねぇ・・・・映画業界も原作のネタに困ってるんだろうか・・・・。

えええ〜〜〜〜〜〜映画化するんですか???
まじで今知りました。わたしもダーリンは呼んでたんで。
う〜ん、のんびりした感じはやっぱ昼ドラ向きかと・・・
もっと他にいい原作あると思うんだけどねー。

>doguuさん
そうなんですよ・・・私もビックリでしたが。
4月上旬じゃなかったかな、公開。
あれを2時間の中でオチつけるなんて、一体どうなるんでしょ?
逆に気になるかも。

予告編でさ〜、正にトニーが言うわけよ。
「抜かれるなら、やっぱり度肝だよね!」
これがさ〜…
漫画で読むとあんなに名言なのにさ〜…

超寒いの!!

しかも、さおり役が井上真央って…

http://www.darling-movie.com/index.html

>ウエチンさん

・・・(予告編観てます)・・・・




ラ・・・ラブストーリーなのかよ!!
井上真央さんて、たしか花より男子のつくし役の人でしたな。
う、うーーーーん、微妙!!
確かにあの名言は漫画の方が断然良いね。
というか、映画にしなくていいね。
せっかくポップで面白いのに、どーして苦しい国際結婚の話を絡ますのかしらね・・・。
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

とめきち

Author:とめきち
クリエイティブ方面、職人行き。フリーです。
Macでいろいろ作る事を生業としてます。
ロゴとかイラストとか名刺とかバンドのポスターとか。
その他、なんかいろいろです。
最近、CDジャケットのイラストとかやるようになりました。


作業中に無限ループしてるのは山崎まさよしさんの曲。
あと、料理も好きです。
お酒も、とてもよく嗜みます。

極フツーのちょっと格闘技に足つっこんだ30代です。
だがしかし、2013年に念願の息子が生まれてからは体動かせてません。
ていうより、妊娠出産を経て体重増えまくってしまったので、
現在は動く以前の問題として、糖質制限しています。
同じような方いらっしゃるかしら?がんばっていきましょう!

大事にしてるものは家族。
現在2歳の息子を中心とした生活です。

TwitterのIDはtomekichi_3だす。
(でもあんまりつぶやいてませんが。)

mixiのHNはきゅー(ひらがな)です。


そろそろ、山崎まさよしさんライブを聴きに行きたいところです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。