スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーリーランド

今「自殺島」を描いてる人(森 恒二先生)の、

ホーリーランド

「ホーリーランド」

面白いっす。

苛められっ子が強く強くなる話。
舞台はウチの沿線の下北。
苛められっ子:神代ゆう君は、イジメから引きこもり、自殺まで考えたけれど、思いとどまり、ひょんな事から本屋でボクシングの本を手にとり、一人孤独にシャドウを続ける。
そのうち下北のヤンキーとのストリートファイトでも勝つような実力になる。そして、「不良狩り」という二つ名で有名になっていく。


・・・という。


コテコテの格闘技漫画です。

敵となるヤンキーはなぜか格闘技経験者が多く、総合・空手・ボクシング・中国憲法・キックボクシング・レスリングなどの使い手と、次々に戦うことになります。
神代君は、普段はまともな高校生ですが、ストリートファイトになると強くなるにつれ、我を忘れてしまうのです。
それはもう、制御できないARMS(ジャバウォック)のように。(余談ですが、ARMSという漫画は今更言わなくても良いほど名作ですな!!)
そういう天性のファイター気質と、温厚な元々の性格の間で苦しむのですけれども。最終的には成長し、とてもよいラストなんですけれどもね。

ていうか、下北ってこんな危険な街でしたでしょーか。
そして、世の中にはこんなに格闘技経験者が多いものなのでしょーか。(私の周りはそんな人ばっかりだけど)

とか、思ってしまったのですが、この漫画の良いところは、「技の解説」です。
格闘技やってる人には堪らない。ああーなるほどー。こうやって蹴ればいいのね!!とか、思ってしまった。
というか、最近こんな漫画ばっか読んでる私です。

絵柄的には「作者がベルセルクの作者ととても親しい間柄」だというのを大いに納得できる感じの男っぽい絵柄です。

神代君が一人孤独に部屋で右ストレートを1日5000回練習するところとか、強いのに筋肉の成長過程で前のようなキレがなくなる時期があったり、神のようなひらめきで戦うような所もあり・・・作者はそうとうの格闘技好き。しかもストリートファイトの経験者。あーここまで天才的で無いにしろ、同じような所で悩んできたんだろうなーという、「個人の体験」的な雰囲気がすごいします。

普段道場の床で練習しているだけの格闘家にストリートファイトでコンクリの上で戦え、ってそうとうなマイナスなんですよね。
試合などに一切参加したことの無い格闘家と、タイマンで本気で戦ったことのある格闘家の差はやっぱり歴然です。
そういうところを良く描いてる漫画だと思います。

かなり昔の漫画ですが、オススメです。

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

とめきち

Author:とめきち
クリエイティブ方面、職人行き。フリーです。
Macでいろいろ作る事を生業としてます。
ロゴとかイラストとか名刺とかバンドのポスターとか。
その他、なんかいろいろです。
最近、CDジャケットのイラストとかやるようになりました。


作業中に無限ループしてるのは山崎まさよしさんの曲。
あと、料理も好きです。
お酒も、とてもよく嗜みます。

極フツーのちょっと格闘技に足つっこんだ30代です。
だがしかし、2013年に念願の息子が生まれてからは体動かせてません。
ていうより、妊娠出産を経て体重増えまくってしまったので、
現在は動く以前の問題として、糖質制限しています。
同じような方いらっしゃるかしら?がんばっていきましょう!

大事にしてるものは家族。
現在2歳の息子を中心とした生活です。

TwitterのIDはtomekichi_3だす。
(でもあんまりつぶやいてませんが。)

mixiのHNはきゅー(ひらがな)です。


そろそろ、山崎まさよしさんライブを聴きに行きたいところです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。