スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「空白の叫び」貫井徳郎

最近の読書。
なんとも言いがたい本。

「空白の叫び」(上・中・下)貫井徳郎著

kuuhaku

「クリックなか見!検索」
とか書いてありますが、これは画像なので、中は見れないです。

これはですね、上中下をいっぺんに買って読みました。
確かこの貫井徳郎さんの本は、なにかを一回読んで面白かった・・・・ので。なんだったかなぁ。

内容はというと。

なにか鬱屈したものを抱えながらも、「まぁ普通」な繋がりの無い中学生3人が、それぞれ勢いで人を殺してしまい、少年刑務所に入れらる。(ここまで上巻)
そこでの生活は過酷なもので、心を壊されそうになりながら、刑務所内では最年少である少年3人はなんとなく絆をもつ間柄になる。(ここまで中巻)
そして刑期を終え新たに生活を取り戻そうとするが、周囲の目の冷たさや迫害を受け受け、行き場を無くして行く。そしてそれぞれ3人が集まり、本当の自由になるために犯罪を企てる・・


という。お話でした。(すごい簡単な説明)

主人公Aは心に暴力的な闇を持つ中学生。全てが凡庸である自分を嫌悪している。
主人公Bは感情の起伏が少なく、財力・頭脳・容姿に恵まれているが淡々としている。
主人公C自分を置いて出て行った奔放な母親と、自分を育ててくれる堅実な祖母と叔母の間で振り回され、世の中に理不尽さを感じている。

という3人が主人公です。


内容は・・文庫になったばっかりなのでこの辺で。






この作品は・・・・なんというか、「長いな・・」と中だるみを覚えました。
特に中>下あたり。
なんでしょう、上下くらいに纏められるんじゃないかな、と。


3人それぞれが犯罪を犯す場面、言ってみれば「突発的に殺してしまった」という3人ですけれども、なんとなく、リアリティーが無く感じました。
「人を殺すなんてこと、絶対しなさそうな・・」という人が殺人を犯してしまうのが恐ろしい昨今ですけれども、殺人者である3人の心理描写がコントラストが無いような感じで、なんとなく違和感ありました。境遇や外の世界に向けての描写は多いんですけれども、自分自身の中で溜まっていく澱に対しては「考えないようにしてる」ような、外の世界を取り繕う為に心の闇を覗かないようにしている。

なんていうんだろう・・・ある種3人は異常な部分があるんですけれど、殺人を犯す説明になってないような・・・「殺意」ってこんなに淡々としているのだろうか?もっと「殺意の噴出」というような言葉がしっくりくるなにかは無いのか?と思ってしまったんですよね。なにかこう、「激情」が足らない気がしたんです。もしくは「どうしようもなさ・焦燥感」みたいなものが。だからこそ、違和感がありつつ不気味、という印象でした。表紙はよく出来てますねー。こういう色の無い無機質な感じです。



ただ1つ、違和感が逆にほんと気持ち悪い!なにこの子!!と思ったC。

普通の子なんだよ。本当に平凡な。境遇とかもね、可哀想な子だと思う。
しかし、この子が一番狡猾で、冷酷で、手段を選ばない。一番の悪党でした。
この子にだけ、ある意味、血が通っているような。すごく近いところの薄気味悪さ。
虫酸が走る、とはこのことね。
人ではない・・・まさしく「人でなし」です。
なんていうか、この子の気持ち悪さが一番印象的で、「ねぇ、この子ほんと気持ち悪いよね!!」と誰かに共感してもらうべく、オススメしたい本です。

最初から「こいつは悪党に違いない」と思っていたA
「・・・いや、ごめん、君はやっぱり人間だった。」と思えるヤツだった。


それにしても、3人とも、最後まで「人を殺した」という事実を悔やんでないのが、なんだか本当にスッキリしなかったです。

ラストは・・・結局の所、「最悪の開放」と言うべきなのか、「望む罰を与えられた」と取るべきなのか・・・・
微妙!なんか微妙です!!

主人公Cの「気持ち悪さ」を体感したい人は是非読んでください。
そして「気持ち悪かった!」と共感してくれた人は、教えてくださいな。









さて・・・次は湊かなえ著「告白」伊坂幸太郎著「砂漠」を読もう。
買って来てあるので、手を伸ばせば読めるのに・・今日はこれから作業がまだ続くのよ・・・・。

あと、柳広司著「ダブルジョーカー」はいつ文庫本になるのでせう??
早く読みたいんだけども。


ダブル

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

とめきち

Author:とめきち
クリエイティブ方面、職人行き。フリーです。
Macでいろいろ作る事を生業としてます。
ロゴとかイラストとか名刺とかバンドのポスターとか。
その他、なんかいろいろです。
最近、CDジャケットのイラストとかやるようになりました。


作業中に無限ループしてるのは山崎まさよしさんの曲。
あと、料理も好きです。
お酒も、とてもよく嗜みます。

極フツーのちょっと格闘技に足つっこんだ30代です。
だがしかし、2013年に念願の息子が生まれてからは体動かせてません。
ていうより、妊娠出産を経て体重増えまくってしまったので、
現在は動く以前の問題として、糖質制限しています。
同じような方いらっしゃるかしら?がんばっていきましょう!

大事にしてるものは家族。
現在2歳の息子を中心とした生活です。

TwitterのIDはtomekichi_3だす。
(でもあんまりつぶやいてませんが。)

mixiのHNはきゅー(ひらがな)です。


そろそろ、山崎まさよしさんライブを聴きに行きたいところです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。