スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米澤穂信著作と「告白」「東京タワー」

米澤穂信さん・・・この人、初めて読みました。

初めに
「ボトルネック」
ボトルネック (新潮文庫)ボトルネック (新潮文庫)
(2009/09/29)
米澤 穂信

商品詳細を見る


ボトルネックと聞いて、皆さん何を思い浮かべるでしょうか?
私はまず、率直に「ワイン」、そして遅ればせながら、「あのギター弾くときに指にはめて使うやつ?」と。


どちらも違った。
経済用語の方です。

「瓶の首は細くなっていて、水の流れを妨げる。
そこから、システム全体の効率を上げる場合の妨げとなる部分の事を、ボトルネックと呼ぶ。
全体の向上のためには、まずボトルネックを排除しなければならない」(以上、抜粋)


本の中の話なので、本当にこれが経済用語としてあるのか、作者が作ったのかわからんなー、と思っておりましたらば、システム上の制約の理念として本当にある言葉らしい。(→wiki参照

なるほどー。と、思ってそのあと「ボトルネック」について調べておりましたらば、

Bar Bottleneck

というのがあった。まずいんじゃないか。上の広義の意味でのボトルネックの解釈だと。

そんなことはいいのですけれど。
この「ボトルネック」の広義の方の意味さえ知っていれば、この本は読み出した3分の1くらいで、何が「妨げ」となっているのか、「排除しなければならない」のかが、おのずと分かります。

最後の一文、結構重いです。
ただ、出て来る女の子のしゃべりクチがすごくライトというか、天真爛漫なので、この女の子の存在一つで内容は重いのに読めてしまいます。読みやすい。

で。

読みやすかったから、もう一冊、この米澤穂信さんの本、買ってみました。

「インシテミル」
インシテミル (文春文庫)インシテミル (文春文庫)
(2010/06/10)
米澤 穂信

商品詳細を見る



完全に「そして誰もいなくなった」(アガサクリスティー)。

生き残りバトルです。
謎なバイト募集に釣られた若者が集められた洋館で、その「バイト」は始まる。

最近、多いですね。
「え?なんでこんなところにいるの、私?」て状態から始まって、手探りで謎を解いてるうちに、一人また一人といなくなって行く、というやつ。
たしか、ダウトという漫画を描いてる人(名前失念)の漫画は前作も今作もこの設定。それ以外に自殺島、彼岸島(彼岸島は化け物相手バトルの生き残り)・・・とりあえず、島とか洋館とかに閉じ込められてサバイバル、の作品はすごく多いですね。
しかし単純に、この「インシテミル」を「アガサクリスティーのマネじゃないかよー」とは言いません。
そういうプロットの発案はアガサクリスティーでしょうけれど、この「インシテミル」は面白かった。
舞台となる「洋館」の造りがまず面白い。
そして全員に配られる武器が面白い。

すっっごく!面白かった!!というほどドキドキしながら読んだわけじゃないのですが、読んでるうちにすぐ最後まで読み切ってしまったので、読ませる本ではあるんじゃないかなーと思いました。


さて。その前に私は湊かなえさんの「告白」と、リリーフランキーさんの「東京タワー」を読んでるんですが・・・・どちらも詳しく書くのが辛くなるほど、よくできた本です。2通りの意味で。片方はゾッとして、片方は泣けます。


「告白」は、もう・・・なんていうかね。
怖いよ、人間て。と思ってしばらく暗い気分から抜けられなかったので、これから本とか映画をご覧になる方は、要注意!元気な気持ちの時とか、そういう時に観たり読んだりした方が良いです!私はちょっと人と会うのが怖くなりました。

そして東京タワーは・・・・・
私には「いつか必ずくる親の臨終というもの受け入れる為に読む本」だと思いました。
そろそろ両親の体調も心配になる私の世代(30代)には、かなり心に来ます。もう「永遠の0」以降(とはいえ、つい半月くらい前に「永遠の0」読んだんですけど。)の号泣です。
親が病気やらなにやら具体的に身体を壊したりとかしない限り、真剣に「親が亡くなる」ということは考えないですよね。でも、必ず私より先に亡くなるのが、親。それをすごく実感しました。

珍しく親に「元気?」と電話しましたし、相方のご両親にも。そして親戚のオバチャンにも。

なんだかそういう気分になる本でした。

余談ですが、昨日、リリーフランキーさんが懇意にしているBarを経営してるのが、知り合いの旦那様だということを知ってビックリしました。原画(おでんくん)が飾ってあるので、おいでよ!と言われて見にいって(というか飲みに)来ました。
おでんくんのキャラクターの善し悪しは、私はよくわかりませんでしたが、色彩の優れてる方だなーというのはよくわかりました。素敵でしたよ。

おでんくんに囲まれて飲みながら、「東京タワー」に思いを馳せた昨晩でした。





comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

とめきち

Author:とめきち
クリエイティブ方面、職人行き。フリーです。
Macでいろいろ作る事を生業としてます。
ロゴとかイラストとか名刺とかバンドのポスターとか。
その他、なんかいろいろです。
最近、CDジャケットのイラストとかやるようになりました。


作業中に無限ループしてるのは山崎まさよしさんの曲。
あと、料理も好きです。
お酒も、とてもよく嗜みます。

極フツーのちょっと格闘技に足つっこんだ30代です。
だがしかし、2013年に念願の息子が生まれてからは体動かせてません。
ていうより、妊娠出産を経て体重増えまくってしまったので、
現在は動く以前の問題として、糖質制限しています。
同じような方いらっしゃるかしら?がんばっていきましょう!

大事にしてるものは家族。
現在2歳の息子を中心とした生活です。

TwitterのIDはtomekichi_3だす。
(でもあんまりつぶやいてませんが。)

mixiのHNはきゅー(ひらがな)です。


そろそろ、山崎まさよしさんライブを聴きに行きたいところです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。