スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人が料理を作らない(作れない)理由。

昨日は富士山一緒に登った友人(T)とちょい飲み・・・・のハズが、結局深夜帰宅。
勝手知ったる地元(とはいえ、私の地元は国立だけど)、良く知ってる友人、というセットではどーしても遅くなります。

昨日は2軒ハシゴしました。

彼女は今年の夏前に会社を辞めて、現在、「んーどーしよっかなー」という状態。
一緒に住んでる彼は仕事を続けてるけれど、どー客観的に見ても転職の多い2人でやんす。
彼女も彼もデザイン業界なので・・・まぁ転職あって当たり前ですけれども。

昔「ファンタシージョブ占い」という占いが流行った時、彼らのジョブは揃って「戦国武将」。
私は「貴族」相方は「僧侶」。他の友人は「勇者」「旅人」でした。
なんか適当な占いでしたけど、意外に性格面の分析は「うん、こういう事よくある」と当たっておりまして。
揃って「戦国武将」な彼らは、やはり武将なりのインパクトのあるお二人なんざんす。

仕事と占いの事はさておき。
この2人、彼の方が料理好きで料理上手。こだわり派です。
彼女の方はほとんど料理をしない。
食べてるものとか、案内してくれるお店を考えると、決して味が分からない人でもなく。
会社辞めて彼が働いて帰ってくるのを待ってるだけになってしまっているこの頃、「私も料理しなくちゃ!」と思ったらしく、珍しく「夕飯の用意してる~」というメールが来たりする。

私は料理好きなので、さっそく先日の「夕飯の用意してる~メール」に食いついて

「最近ご飯作ってんの?」

と聞いたところ、

T「うーん・・・・・」

と、浮かない返事。
こないだ作ってるって言ってたじゃん?と聞いたところ、

T「なんかさぁー、原価計算?とかめんどくさいよねぇー」

と。

原価計算。


って?なんで?

T「たとえばさー、小松菜が198円でさ、5束くらい入ってて、その1束使う、とかだったら割り算できるけどさ、お米底値で1440円(5kg)を買ったら、この茶碗一杯て、いくら?とかさー」


????
私、考えた事もなかったのですが。
というか、だいたいのところで計算すればいいのではないでしょーか。
でも私は計算に疎い主婦なので、もしかしたら世の中の主婦さん達は、そういう計算をしているのでしょうか、と。私がサボってるだけなのかも、と思うけれど。
198円の小松菜をどれだけ息が長く使えるか?の方がお得なのではないでしょーか。


T「あとさー、レトルトの、なんか『これを入れて炒めたらチンジャオロース!』とかいうのって、確かに昔より美味しいんだけどさ、やっぱりなんかこう、『便利なもの入れて作っちゃいました!』って味になるしさ」

T「そもそも、うちには塩とか胡椒とかほんだしとか醤油とか、そういうものしか調味料ないし」
(↑いや、うちにだって普通のものしかないけども)

T「『あ!今日なんか餃子食べたい!』って思ってさ、タネをいろいろバリエーション作ってさ、皮で綴じてさ・・・って考えると楽しいんだけど、でも『日高屋にいけばそこそこ美味しい餃子安く食べれるなー』と思って、結局自分が作る時間とか作り方とか考えると、日高屋に行っちゃうんだよねー
(↑それは結局『外食』だよね?)

T「これが食べたい!ってもの決めて、その材料買いにいくんだけど、それだけにしか使わない調味料が余るしさー。野菜も余るしさー。」(←そして、知らない間に野菜が腐ることに関して、彼女はそこだけものすごいショックなんだそーだ)



・・・・・・とのことでした。
なんという突っ込み甲斐のある話だろーか・・・・。
原価計算と言いながらも、脳内で考えてめんどくさくなっちゃって、結局外で食べちゃったりしてたら原価計算しなくていいのでは?と思う。だってほとんど作ってないんだもの。

少しも作らないの?って聞いた所

T「うーん、?とか。あとキムチとご飯用意して、相方に『他になにか、いる?』って聞いて、いる感じだったら『じゃぁそれ作って』って」

・・・作らせるのか。

でもそんな彼女は作る事に普通に興味はあるんですよ。
不思議だよなぁ。

彼女に冷麦が晩ご飯だった時の写真を見せたら↓

201108222048000.jpg

T「ミョウガとかネギとか生姜とか大根おろしとか・・・・・どんだけ刻んだりしてるの?!


・・・・・そこ?!そこなの?!


なにかこう、別方面に何か得体のしれないものが突出してる気がする・・・。
でも、話を聞いてもどーもまとまりは無いけれど、なにか「考えてしまうんだろうな」という気がする。そして細かい事に興味が持てるんだ、と思う。


まず、ほんだしと塩胡椒、そしてお酒とみりんと酢と醤油と砂糖、というどこの家庭にもある調味料で、かなり料理は出来るという事。

余った野菜は、朽ちた姿になる前に生姜とソーセージかなんか足して、鍋にぶっ込んで煮ちゃって、自分用デトックススープ(とか勝手に命名して)作れば良いと。ダイエットにもなるし。

有名な「筑前煮」とか名のある料理を作る方が稀で、実はいろいろ野菜やりくりしてるうちに「名も無い料理」の方が多くなるんだから、「どうしてもコレを作らなくては!」と思わなくて良い事。

あと、便利調味料(パスタソース、とかかけるだけで良いような)を買ってきて料理するのだって全然「作ってない!」わけじゃないから、はじめから「とりあえず昆布で出汁ひいてー・・」とか考えないで「茹でればいい」「切ればいい」「炒めればいい」「和えればいい」というシンプルなものからやると気楽であるということ。

一番は難しく考えない事。

と言ってみました。
なんかめんどくさがってる割に、何故か彼女は「それでも料理って作れると良いよね~」と言ってるから。
モノ作りな職業だったんだから、なにか作る事は好きなハズ。

それにしてもなんでいろいろイマイチ・・というか直前でこう辞めちゃうんだろうなー、と思っていたら

T「前さ、作ったりしてみたんだけど(彼が)ものすごく横からいろいろダメ出しするから、もういいや!って。お互い仕事あったし、作りたい人が作れば良いとしましょう!・・・に、したんだよね、ウチ。」

なるほど。
トラウマはそれかー。
だからこう、原価を気にしたり、ちゃんと名前のある料理を作ろうとしたり、名前の付いてる刻み方(みじんぎり、とか)をしたりとか、気にするんだね。

ぶっちゃけ、君の彼氏は細かいからなー。
君の彼氏も呼んでみんなでウチでご飯食べる時、実は私も緊張するからなぁ。
(手伝う人みんなにダメ出ししまくり。ワタシは日頃作っているのでダメ出し無し。しかし、怖い。)




と、ここでウワサの彼登場。
珍しく料理の話、してたんよ。と言ったところ、彼は彼女に向かって

「だってなー、お前作る気ねぇーもんなー。」


・・・いや、その理由の8割強くらいは、アナタのせいみたいだよ?





theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

とめきち

Author:とめきち
クリエイティブ方面、職人行き。フリーです。
Macでいろいろ作る事を生業としてます。
ロゴとかイラストとか名刺とかバンドのポスターとか。
その他、なんかいろいろです。
最近、CDジャケットのイラストとかやるようになりました。


作業中に無限ループしてるのは山崎まさよしさんの曲。
あと、料理も好きです。
お酒も、とてもよく嗜みます。

極フツーのちょっと格闘技に足つっこんだ30代です。
だがしかし、2013年に念願の息子が生まれてからは体動かせてません。
ていうより、妊娠出産を経て体重増えまくってしまったので、
現在は動く以前の問題として、糖質制限しています。
同じような方いらっしゃるかしら?がんばっていきましょう!

大事にしてるものは家族。
現在2歳の息子を中心とした生活です。

TwitterのIDはtomekichi_3だす。
(でもあんまりつぶやいてませんが。)

mixiのHNはきゅー(ひらがな)です。


そろそろ、山崎まさよしさんライブを聴きに行きたいところです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。