スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何事。

そういえば一昨日の夜中、ものすごく不明な体調不良がありまして。

その日は相方がやっと休みで。
やっとの休み故、早く寝るんだろうな、と思っていたのですが、ストレスも溜まってたらしき相方

「飲みにいこーう!|・ω・`)ノ 」

と。
おいおい、3日連続徹夜&朝帰宅昼出社&出張、っていう連続コンボの後に大丈夫かね?と思ったんですけど、会話もしてないし顔もよく見てない日が続いていたので、ま、いっか、と。
次の日休みですし。

それで隣町の焼き鳥屋で軽く飲んだんです。
私も夜にカロリー摂取しなくなってから、お酒が弱くなってしまってるので、ほどほどに。

食べたものは、串焼きとか厚揚げとかキャベツとか。
そこでいつも普通に食べてるものの、少なめ量。
飲んだお酒はホッピー白(ホッピー1本分)、スダチサワー、焼酎お湯割り梅入り、梅酒ロック。(←あれっ!結構チャンポンだった)

という全体的に控えめな感じ。(私的には)

そして家に帰って、あったかくてちょっと居眠りしちゃったんですね、リビングで。
相方が起こしてくれて、最終的にはちゃんとベッドに入って寝ました。



夜中・・・3時とか4時頃?

急な吐き気と腹痛で飛び起きる。

トイレに籠るも、痛みと吐き気が納まらず。
だんだん痛い方が勝ってきて、手の先から腕全体に血の気が引いてしびれてくる。
呼吸も浅く、空気が足りない!と思ってたら今度は後頭部からしびれが。
目の前がチカチカしてきて、震えもきてる。

やばい、このままだと気を失ってしまう!(気を失った事はありません。記憶はよく無くすけど)

やっとの思いで廊下を2mほど這って、相方が寝ている部屋のドアを開けて

「●●くん!(←相方)助けて!!」

と。

しかし。4.5回くらい夜中ではあり得ないくらいの声で叫んだのに起きなかった相方。
ほんと眠りが深いのはウラヤマシイけど、明け方に大きな地震とか来ても、絶対気がつかないのは難点だと思う。

寝ぼけ眼で床に這ってる(というか倒れている)私をみながら相方

「え・・・え?!なに?どしたの?!」

と駆け寄ってきてくれるけど、痛くて気持ち悪くて震えてて、説明できないの。

「痛い・・き、キモチワルイ・・寒い・・しびれて・・」

切れ切れの説明。
相方、困った顔。

「ど、ど、ど・・どうすればいいの?(´・ω・)」


ごめん!
見た通りこっち必死だから、善かれと思うことを、何か!何かして!!
なんでもいいから!!

と心の中で叫ぶ。

そしたら相方が、とりあえず・・ということで手で腰をあっためてくれました。
肩とかも。相方の手は大きいのです。そして私は小さいのです。

暫くしたら、スッと自然に痛みと吐き気が消え・・・

ああ、これがまさしく『手当て』なんだなぁ・・

とかぼんやりと思いつつ。


一体なんだったんだろう・・・と。


次の日、起きた相方「今日はもう大丈夫そう?」と心配げ。
なんだったんだろう・・って二人で昨日食べたものとか考えてみるも、なんか食べ物に中ったとか、お酒でそんなに酔ってなかったしね、と。

「昨日、夜中とめきちさ、腰とか肩とか、ありえないくらい冷えてたよ?

と。


え?

あれって冷えなの?!

でもあっためて落ち着いたってことは冷えなんだろか・・・。
よく「冷え性」って聞きますが、私は自分が冷え性だと思った事はありません。
しかし女性の大半が冷え性だと聞きます。

「世の中、あんな辛い思いを頻繁にしてる人が、たくさんいるってこと・・・?死にそうじゃない?」

と相方に言ったら

「うん・・・昨日は本当にヤバそうだったよね。でも、さ。とめきち、たまーにああいう風になるよね?

と。
アンコウ鍋を家でやったとき、突如同じ感じになりました。
あと、独身の頃、頭痛が酷くて立ってられない程でした。
下北沢到着の2分前くらい、突如電車の中で感覚的な圧迫感が迫ってきて、なんだか貧血を起こしそうになり、下北沢のホームに転がり出た事もあります。

アンコウ鍋の時はいわゆる「食べ過ぎ」だったようで。
頭痛の時は単なる「偏頭痛」とのこと。
下北沢は・・・なんだかわかりません。

にしても良く聞くものとして、出てくる症状がヘビーで困るのでした。

相変わらず一昨日の体調不良は、原因が分かりません。

そんな「実は重大な病気があったりするかも?」みたいな私の診断結果は、

(数値的に)全部、正常値のさらにど真ん中!数値

なわけでして、数字だけみたら「憎たらしいほど健康」なんだそーです。


ほんと、なんだろね(。´・ω・)





ーーーーーーーーーーーーー

お医者さんに診てもらったわけじゃないですが、同じ症状を繰り返す(!)知り合いから助言が。


低血糖


らしく。
空腹でお酒を飲んだりすると症状が出る人もいるらしき。
悪寒、目眩、冷え、腹痛、吐き気、などなど、全部当てはまってました。

そしてその低血糖症状の達人的な彼女曰く

「薬局でブドウ糖さえ買っておけば、腹痛で痛みで立てなくて、目の前真っ暗、手先がギンギンに冷えてても、ブドウ糖摂取すれば、即元気!

とのこと。


・・・・・・・。


こわ!!


でも今日、薬局でブドウ糖買ってみます・・・。





theme : 今日の出来事
genre : 日記

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして。
山崎まさよしさん繋がりで、こちらを読ませていただいてたんですが…。
私も飲んだ時or生理痛の時、そういう症状になる時あるんです(生理痛の時は過呼吸も伴う)。
貧血の症状かと思ってて…低血糖とは想像もしてなかったです…。

情報ありがとうございます。調べてみます。

>かっとんさん

どうも、こんな駄文を読んで頂いてたなんてありがとうございます^^;
しかも山崎まさよしさん繋がりとは。
すみません!なんか情報としても公式見た方が早いような事ばかり書いてまして^^;

生理痛の時もですか・・実は私もです。

それでですね、今日(私、空手やってるんですけども)稽古の時、ブドウ糖の飴とおにぎり1つ、食べていったんですけど、元気なんですよー。
やっぱりブドウ糖かもしれない、と思いました。
症状として、貧血にかなり近いですが、毒にもならないですし、ブドウ糖の飴は198円です!(薬のセイジョーという薬局でしたが)是非試してみて下さい。

一昨日は本当に辛かったので、同じ辛さを何度も味わってるなんて、辛すぎます。

是非、ね?騙されたと思って、ブドウ糖、試してみて下さいな!
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

とめきち

Author:とめきち
クリエイティブ方面、職人行き。フリーです。
Macでいろいろ作る事を生業としてます。
ロゴとかイラストとか名刺とかバンドのポスターとか。
その他、なんかいろいろです。
最近、CDジャケットのイラストとかやるようになりました。


作業中に無限ループしてるのは山崎まさよしさんの曲。
あと、料理も好きです。
お酒も、とてもよく嗜みます。

極フツーのちょっと格闘技に足つっこんだ30代です。
だがしかし、2013年に念願の息子が生まれてからは体動かせてません。
ていうより、妊娠出産を経て体重増えまくってしまったので、
現在は動く以前の問題として、糖質制限しています。
同じような方いらっしゃるかしら?がんばっていきましょう!

大事にしてるものは家族。
現在2歳の息子を中心とした生活です。

TwitterのIDはtomekichi_3だす。
(でもあんまりつぶやいてませんが。)

mixiのHNはきゅー(ひらがな)です。


そろそろ、山崎まさよしさんライブを聴きに行きたいところです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。